カフェテリア「結」紀伊國屋

カフェテリア「結」内観

カフェテリア「結(ゆい)」紀伊國屋の建物は、2004年に、成安造形大学の学生たちが主体となり、建築、什器、ランプシェードなどすべて、セルフビルドで完成させたものです。

キッチンは、スローフードが地元で人気の「ブルーベリーフィールズ紀伊國屋」がプロデュースしており、地元の食材をふんだんに使用して、ヘルシーでボリュームたっぷりの美味しい料理をリーズナブルな価格で提供しています。
また、季節に合わせたケーキや自家ファームで栽培されたブルーベリーのジャムを使ったスイーツも人気です。店内では、特製ジャムやクッキー、珈琲豆などの販売もしています。

店内からは琵琶湖を一望でき、学生や教職員はもとより、地域の方にも大人気の憩いの場となっています。

MENU

  • 棚田ランチ

    料理の写真

    (A)¥800 (B)¥850(税込み)
    滋賀県産のお米を使ったワンプレートランチです。

  • 樹樹セット

    料理の写真

    ¥630(税込み)
    ブルーベリーフィールズの全粒粉のパンを使った特製ホワイトソースのパングラタンです。

  • パスタセット

    料理の写真

    ¥630(税込み)
    旬の素材を使ったパスタ。ミニサラダがついています。

  • カレーセット

    料理の写真

    ¥580(税込み)
    ルーから仕上げた特製カレーとサラダのセットです。

  • ケーキセット

    料理の写真

    ¥550(税込み)
    数種類あるケーキからお好みのケーキを選び、紅茶やコーヒーをセットでいただけます。

  • ケーキ(単品)

    料理の写真

    ¥380(税込み)
    ブルーベリーやフルーツを使ったケーキなど、常時数種類のケーキをそろえています。

パンの店「PUKURI」

パンの写真

2014年、パン工房をオープン

甘みと香りが良い北海道産小麦を100%使用し、時間と手間を惜しまず三日三晩かけて低温発酵させ、素材の味を引き出すこだわり製法で作った食パンやクロワッサンなどさまざまなパンを販売しています。またカフェメニューには、その場でパンやオリジナルジャムをお試しできるフレンチトーストやサンドイッチなどのパンメニューも登場予定です。


お問い合わせ

カフェテリア「結」紀伊國屋&パンの店「PUKURI」

営業時間:11:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
定休日:日曜日・祝日 ※夏期・冬期に一定期間休業
TEL&FAX:077-573-5539

「キャンパスが美術館」ミュージアムショップ

「キャンパスが美術館」ミュージアムショップの写真

カフェテリア「結」店内に「キャンパスが美術館」オフィシャルミュージアムショップを併設しています。
教員の作品集や附属近江学研究所が発行する文化誌『近江学』などを販売している他、特別展示中には、出品作家の関連グッズや書籍が並びます。

営業時間や定休日はカフェテリア「結」紀伊國屋に準じます。

お問い合わせ

「キャンパスが美術館」事務局
TEL:077-574-2111(代)
「キャンパスが美術館」Webサイト


「結」建設当時のようす

2004年10月に完成したカフェテリア「結」の建築は、間伐材や稲藁、土、瓦などの滋賀県下の循環型素材を多用し、地元の職人さんや教員の指導のもと、学年を越えて集まった住環境デザインクラスの学生有志が中心となって自力で建設したものです。建築・インテリアはもちろん、椅子・テーブルから照明まで、調査・研究・デザイン・制作・建設と、会議を重ね、夏休み返上でつくりました。

「結」の建設は、開学以来培われてきた本学の教育成果を踏まえた全学的取り組みとして、また本学の基本理念である「芸術による社会への貢献」の実践モデルとして、特色ある新しい教育の形を社会に投げかけていました。

建設当時の写真
PAGE TOP