• HOME
  • 入試・入学
  • 給付奨学生入学試験 (前期)(後期) <大学入試センター試験利用方式>

給付奨学生入学試験 (前期)(後期) <大学入試センター試験利用方式>

入試概要

前期

出願期間
2018 / 1 /9(火)~ 1 / 24(水)(消印有効)
合格発表日
2018 / 2 / 9(金)
  • ※一般入試(1期)・AO入試(6期)との併願できません。
  • ※大学入試センター試験の試験日:2018年1月13日(土)、14日(日)

後期

出願期間
2018 / 2 / 12(月・休)~ 2 / 21(水)(消印有効)
試験日
2018 / 2 / 27(火)
合格発表日
2018 / 3 / 2(金)
  • ※一般入試(2期)・AO入試(7期)との併願できません。
  • ※実技選択者のみ
  • ※大学入試センター試験の試験日:2018年1月13日(土)、14日(日)
  • 経済的支援が必要な成績優秀者を奨学生として選抜する入試です。(出願制限があります)
  • 給付奨学生入試で合格し入学されると、授業料が4年間大幅に減免されます。(年間授業料 598,000円)
  • 給付奨学生として不合格となった場合でも、通常の授業料となる合否判定をします。
  • 前期は、大学入試センター試験の成績のみ(2科目200点満点)で判定します。
  • 後期は、大学入試センター試験の成績(2科目200点満点)と実技試験の成績(鉛筆デッサン:200点満点)をあわせて400点満点で判定する方法か、大学入試センター試験の成績(2科目400点満点)で判定する方法のどちらかを選択できます。
  • すでに合格し、入学手続きをされた方でも、入学許可を保持したまま再度この入試にチャレンジできます。

入学検定料

初回出願時 再度出願時
5,000円 免除

出願制限

主たる家計支持者(父母又はこれに代わって家計を支えている者の内、所得金額が最も高い者)の収入・所得が入学手続時において、以下の条件を満たす者。

給与所得者 841万円以下
給与所得者以外の者 355万円以下
  1. 給与所得者は源泉徴収票の支払金額(税込)
  2. 給与所得者以外は確定申告書等の所得金額(税込)
  3. 給付奨学生入試(前期)(後期)<大学入試センター試験利用方式>については平成29年の収入・所得について条件を満たしていなければならない。
  4. 収入・所得の証明については、主たる家計支持者のみの提出とする。
  5.     
  • ※在学中の中間審査:給付奨学生としての適正を維持できているかを判断するために、2年終了時に学業についての審査があります。

試験科目・試験時間・配点

前期 大学入試センター試験の成績(2科目)200点満点
後期 大学入試センター試験の成績(2科目)400点満点
または
大学入試センター試験の成績(2科目)200点満点+実技試験の成績(鉛筆デッサン)200点満点=400点満点

どちらか選択して受験

大学入試センター試験

教科 科目
国語 「国語(近代以降の文章)」
地理歴史 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」
「地理A」「地理B」
公民 「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学 「数学I」「数学I・数学A」
「数学II」「数学II・数学B」
「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
「物理」「化学」「生物」「地学」
外国語 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
  • ※「国語」においては、近代以降の文章のみです。
  • ※「理科」においては、「物理」「化学」「生物」「地学」を選択した場合はそれぞれ1科目とします。「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」を選択する場合は2科目選択で1科目とします。
  • ※「外国語」(「英語」)においては、リスニングの成績を含みません。
  • ※「外国語」について、200点満点(筆記部分)を100点満点に換算します。
  • ※3科目以上受験した場合、高得点の2科目を合否判定に使用します。
  • ※過年度の大学入試センター試験の成績は使用できません。
  • ※(前期)は本学の個別試験(実技試験)はありません。
  • ※大学入試センター試験 受験時の科目選択の方法は「大学入試センター試験受験案内」でご確認ください。

実技試験

(後期)のみ本学で実施

試験科目 試験時間 配点 試験会場
鉛筆デッサン 開場 10:40
集合 11:40
12:00〜16:00
200点 成安造形大学

※実技試験当日は、「本学の受験票」と「大学入試センター試験受験票」の両方を持参してください。

詳細については「入学試験要項入試ガイド2018(3.9MB)」をご確認ください。
※エントリー・出願時に必要な高等学校等コード、研究所・塾・予備校コード表は4月下旬に掲載予定です。

PAGE TOP