過去の出題内容

鉛筆デッサン

入試課題・参考作品

例1|鉛筆デッサン(240分)

次のモチーフを使って、解答用紙四ツ切画用紙に自由にデッサンしなさい。
モチーフ : スプレー容器、幹巻テープ、木製ボックス

  • [注 1]画用紙はタテ・ヨコ自由。
  • [注 2]スプレー容器の蓋は開けないこと。
  • [注 3]与えられたモチーフはすべて使用すること。
  • [注 4]下書き用紙(1枚)は、構成の下描きなどに使用すること。

作品例

例2|鉛筆デッサン(240分)

次のモチーフを構成して、解答用紙(四ツ切画用紙)に自由にデッサンしなさい。
モチーフ : 熊手、ペール缶、トートバック

  • [注 1]画用紙はタテ・ヨコ自由。
  • [注 2]与えられたモチーフはすべて使用すること。
  • [注 3]下書き用紙(1枚)は、構成の下描きなどに使用すること。

作品例

例3|鉛筆デッサン(240分)

次のモチーフを構成して、解答用紙(四ツ切画用紙)に自由にデッサンしなさい。
モチーフ : 水汲みバケツ、杉板、通常はがき3枚

  • [注 1]解答用紙はタテ・ヨコ自由に使用すること。
  • [注 2]与えられたモチーフはすべて使用し、描くこと。
  • [注 3]下描き用紙(1枚)は、構成の下描きなどに使用すること。

作品例

2015年度公募推薦入試<特待生選抜>公開モチーフ・合格作品
鉛筆デッサン(270分)

次のモチーフを構成して、解答用紙(四ツ切画用紙)に自由にデッサンしなさい。
モチーフ:りんご3個、ビニール袋(HEIKO ヘイコーポリ 紐なし No.13 0.03mm×260mm×380mm)、
トイレットペーパー(ネピア プレミアムソフトトイレットロール・シングル 114mm×60m 無香料)
・トイレットペーパー(ネピア デラックス・シングル 114mm×60m)

<注意>モチーフのうち、トイレットペーパー(ネピア デラックス・シングル)が4月で生産中止となりました。
代用品として、トイレットペーパー「ネピア プレミアムソフトトイレットロール・シングル(無香料)」に変更させていただきます。

  • [注 1]解答用紙はタテ・ヨコ自由に使用すること。
  • [注2]3個のりんごのうち2個をビニール袋の中に完全にいれてからデッサンすること。口はくくってもくくらなくてもよい。
  • [注3]与えられたモチーフはすべて使用し、描くこと。
  • [注4]下描き用紙(1枚)は、構成の下描きなどに使用すること。

作品例

2016年度公募推薦入試<特待生選抜>公開モチーフ・合格作品
鉛筆デッサン(270分)

次のモチーフを構成して、解答用紙(四ツ切画用紙)に自由にデッサンしなさい。
モチーフ:玉葱3個、アルミホイル(幅30cm)、炭酸飲料(コカコーラ、ペットボトル500ml)※パッケージが時期によって異なることがあります。

  • [注 1]解答用紙はタテ・ヨコ自由に使用すること。
  • [注2]与えられたアルミホイルを30cm以上切り取った上で、パッケージから取り出しデッサンすること。但し、切り取ったアルミホイル以外は描かないこと。
  • [注3]3個の玉葱のうち2個をアルミホイルに接点を持たせてからデッサンすること。
  • [注4]炭酸飲料のフタは開けないこと。
  • [注5]与えられたモチーフはすべて使用し、描くこと。ただし、[注2]の余ったアルミホイル、パッケージ、紙の芯はこの限りではない。
  • [注6]下描き用紙(1枚)は、構成の下描きなどに使用すること。

作品例

持参作品+個別面接

持参作品例

過去3年間に実施した作品面接で、受験生が持参した作品です。参考にしてください。

〈総合領域〉
自分の学んだことをまとめたファイル、企画したイベントや参加した展覧会など課外活動の記録、デッサン、色彩構成、写真、小論文 他

〈イラストレーション領域〉
イラストレーション、マンガ、絵画作品(スケッチ含む)デザイン作品(ポスター、パッケージなどを含む)、立体作品(その写真を含む)、映像作品、写真、デッサン、色彩構成 他
※アナログ表現、デジタル表現は問いません。
※完成作品以外に、アイデアスケッチや落書きなどをあわせて持参してもよい。

〈美術領域〉
デッサン、色彩構成、写真、ポスター、ドローイング、着色写生、日本画、油画、アクリル画、水彩画、CG 作品、イラストレーション、立体作品(その作品の写真)、ビデオ作品、身体表現 他

〈メディアデザイン領域〉
デッサン、色彩構成、写真、ポスター、Web ページ、パッケージ、イラストレーション、立体造形作品、映像作品(CG アニメ、ドラマ、ドキュメンタリー、ミュージックビデオ)、油彩、水彩画、絵コンテ 他

〈空間デザイン領域〉
デッサン、色彩構成、写真、家具住宅・インテリアの模型、立体造形作品、平面表現、クラフト(工芸)作品、CG、おもちゃ、ドローイング、衣服作品、雑貨作品、工芸作品、文章 他

制作証明書のダウンロード

詳細については「入学試験要項入試ガイド2017(7MB)」をご確認ください。

PAGE TOP