総合領域

Integrated Studies Department
what - 何が学べるのか -

課題解決のために
企画をプロデュースする力を身につける。

社会の中で、デザインやアートの世界を知り、埋もれた価値を見つけ出し、
さまざまなモノ・コトをむすびつけ、ひとつの何かにまとめる。
それを社会に伝えていくのがデザインプロデュース。
課題の本質を見極める客観的視点、課題解決の方法を考える企画提案力、
さらに実行力やコミュニケーション力などを備えた総合力の修得を目指します。
新たな価値観を発信していく力、ものごとをプロデュースする力、つまり「共創力」を身につけていきます。

コース一覧

how - どのように学んでいくのか -

プロデュース科目の履修を軸に
プロジェクトの企画運営を経験する。

芸術、文化、社会、経済に対する知識を深め、
総合領域独自のプロデュース科目(研究)を軸に、他領域の科目(技術)を履修したり、
各種プロジェクト科目や「キャンパスが美術館」の運営を経験(実践)。
この「研究」「技術」「実践」の3要素からなる学びのサイクルにそって
自分の志向性にあわせ一人ひとりが組み立てたカリキュラムで学ぶ中で、
「共創力」を培います。

future - どのような道に進んでいくのか -

イベント運営や、広告制作のディレクション、
ブランディングなどの「企画のプロ」に。

さまざまなプロジェクトを通して、企画提案力や戦略的思考力、客観的視点、
コミュニケーション力などを鍛え、卒業後はそのスキルを活かせる道へ。
多くの一般企業や地方自治体の企画職でその能力を発揮していけるほか、
イベントプロデューサー、雑貨の企画開発、美術教員、学芸員など
幅広いフィールドで中心となって活躍していくことが期待されます。

卒業後の進路

コミュニティデザイナー/イベントプランナー/イベントプロデューサー/メディアプロデューサー/アートディレクター/アートコーディネーター/学芸員/美術教員/ギャラリスト/キュレーター/出版編集企画/商品企画/ブランド企画/雑貨プロデュース/店舗プランナー/グラフィックデザイナー/Webデザイナー/広告プランナー/総合職/大学院など

取得可能な資格

中学校教諭一種免許(美術)/高等学校教諭一種免許(美術)/学芸員
PAGE TOP