教員紹介

美術領域
教授  学長

岡田修二

OKADA Shuji
画家

専門分野

油画 
アートディレクション

研究領域

人間中心主義を超えて、世界と生ける個体の間で視覚を介して取り結ばれる関係を、場所・形態・記憶・潜在性・同時性・映像性・インターフェースなどのキーワードの下で検証し、今日的な絵画表現として提案すること。

学位

愛知県立芸術大学美術学部美術科絵画油画専攻卒業 学士(芸術学) 
愛知県立芸術大学大学院美術研究科絵画油画専攻修了 修士(芸術学)
京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程油画領域修了 博士(美術)
博士論文『絵画経験の純粋性についての一考察~生ける現在と持続』

略歴・業績

1987 株式会社電通勤務(~’94)
1994 ニューヨークADC国際会員(ニューヨーク アメリカ)(~’99)
2012 京都大学こころの未来研究センター共同研究員(~’16)
2013 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ客員研究員(ロンドン イギリス)(~’13)
2015 成安造形大学学長(現在に至る)

■主な個展

1990 ギャラリー16、京都(’97、’14)
1991 ギャラリー白、大阪(’92、’93、’94)
1992 信濃橋画廊、大阪
1994 ルナミ画廊、東京
1995 乗松巖記念館エスパス21、愛媛
1998 「今日の表現10」京都市四条ギャラリー
1999 第一生命ギャラリー、東京(’01)
2003 「岡田修二 絵画―見ることへの問い」滋賀県立近代美術館
2004 「Chance Image ~イメージの瞬間性」彌右衛門、京都
2006 ギャルリー東京ユマニテ、東京(’12)
2007 「岡田修二―モネ・水の記憶」大原美術館、岡山
2010 「水辺ー寂静」MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w、京都
2015 軽井沢ニューアートミュージアム、長野

■主なグループ展

1990 「次代をになう作家展」彫刻の森美術館、神奈川
1993 「’93兵庫の美術家」兵庫県立近代美術館
1994 「絵画の方向’94」大阪府立現代美術センター
1995 「美術の皮膚展」キリンプラザ大阪
1996 「VOCA展’96」上野の森美術館、東京
1998 「VOCA展’98」上野の森美術館、東京
1999 「第9回芸術祭典・京 SKIN-DIVE~感覚の回路を開く~」元龍池小学校、京都
2001 「岡崎乾二郎×岡田修二展~経験の可能性 」京都芸術センター
2002 「第21回安田火災美術財団選抜奨励展」安田火災東郷青児美術館、東京
2003 「京都・洋画の現在」京都文化博物館
「美術離宮」京都芸術センター・二条城
「第6回アジアデザイン国際会議」つくば国際会議場、茨城
「University Drawings from Japan and United States」ハンプシャーカレッジギャラリー、アメリカ
2004 「第6回前田寛治大賞展」高島屋東京店・倉吉博物館
「VOCA1994~2003」大原美術館、岡山
2006 「人のすがた、人のカラダ」滋賀県立近代美術館
「VOCAに映し出された現在 いまいるところ/いまあるわたし」宇都宮美術館、栃木
2007 「平成17~18年度文化庁買上優秀美術作品披露展」日本芸術院会館、東京
「森と水をめぐる旅」滋賀県立近代美術館
2008 「開館20周年記念コレクション+ひびきあう音・色・形」高松市美術館、香川
2009 「ART TODAY 2009 岡田修二・安田佐智種」セゾン現代美術館、長野
2010 「遭遇、カオスにて~伝統・現代・日本・西洋」セゾン現代美術館、長野
「大原BEST」大原美術館、岡山
2011 「トリック&ユーモア」横須賀美術館、神奈川
「ART TODAY 2011」セゾン現代美術館、長野
「モノクロームー色彩の記憶」高松市美術館、香川
2012 「日本の前衛」滋賀県立近代美術館
「自然学|SHIZENGAKU~来るべき美学のために~」滋賀県立近代美術館
2013 「自然学|SHIZENGAKU」ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ・他、イギリス
「オオハラコンテンポラリー」大原美術館、岡山
「out of place」旧嵯峨御所大覚寺門跡、京都
2014 「本物を超えて展」福井市美術館、福井
「堤清二/辻井喬 オマージュ展」セゾン現代美術館、長野
2015 「アートステージ・シンガポール2015」マリーナ・ベイ・サンズコンベンションセンター、シンガポール
2016 「いま知りたい、私たちの現代アート」高松市美術館、香川
「時と風景~未来をつなぐコレクション」滋賀県立近代美術館
「不思議なアート トリック トリック ハッとトリック」平塚市美術館、神奈川
「愛知県立芸術大学創立50周年記念展 芸術は森からはじまる」愛知県立芸術大学
2017 「ニッポンの写実 そっくりの魔力~Realism Art in Japan」北海道立函館美術館・豊橋市美術博物館・奈良県立美術館
2018 「高松市美術館コレクション+木村忠太とこぼれる光のなかで」高松市美術館、香川

■主な受賞

1984 「第2回上野の森美術館大賞展」特別優秀賞
1985 「愛知県立芸術大学卒業制作展」卒業制作買い上げ賞
1988 「第36回朝日広告賞」準朝日広告賞
1994 「第41回カンヌ国際広告祭」入賞(フランス)
1998 「VOCA展’98」VOCA奨励賞
2001 「第10回国際現代造形コンクール 大阪トリエンナーレ2001」毎日放送賞
2007 博士論文梅原賞(京都市立芸術大学)
第32回 滋賀県文化奨励賞
2011 ダイワファウンデーションアワード(ロンドン イギリス)
2012 第3回創造する伝統賞
2016 第26回秀明文化賞

■パブリックコレクション
上野の森美術館/愛知県立芸術大学芸術資料館/第一生命保険相互会社/大阪府/滋賀県立近代美術館/文化庁/大原美術館/高松市美術館/セゾン現代美術館/ミホ・ミュージアム

 

  • Take#4  1996年 215x184cm 油彩、キャンバス 作家蔵
  • Take#14  1999年 183x400cm 油彩、キャンバス 滋賀県立近代美術館蔵
  • 水辺40ージベルニーの睡蓮  2007年 174x400cm 油彩、キャンバス 大原美術館蔵
  • 水辺65ー自然学ー 2012年  174x348cm 油彩、キャンバス 作家蔵
  • 水辺70  2014年 174x400cm 油彩、キャンバス 作家蔵
  • 会場風景 Out of Place/大覚寺 2013年
PAGE TOP