教員紹介

メディアデザイン領域
非常勤講師

岡田毅志

OKADA Takeshi
現代美術家

専門分野

現代アート、絵画、コミュニティーアート

研究領域

現代アート、絵画、コミュニティーアート

学位

美術修士

略歴・業績

「アートとは自己と現代社会の接点にあるタイミングで必然と立ち現れる」と考え、作品制作、美術教育、アートマネージメントなど並列して実践している。その手法は絵画、インスタレーション、公開制作、パフォーマンス、ワークショップ、異分野とのコラボレーションと多岐にわたる。また協働対象も、年齢は3歳児から高齢者、社会的側面では、大学、社会人、障害者まで幅広い。アートマネージメントは、2007年から離島住民との協働活動をすすめ展示やワークショップの企画、実施を行っている。

 

PAGE TOP