教員紹介

共通教育センター
非常勤講師

中嶌容子

NAKASHIMA Yoko
担当授業:日本語

専門分野

日本語教育学

研究領域

日本語学習者のアカデミックライティング上の問題

学位

大谷大学文学部文学科卒業(文学士)
大谷大学大学院文学研究科修士過程仏教文化専攻修了(文学修士)
大谷大学大学院文学研究科博士後期課程仏教文化専攻修了(博士(文学))
立命館大学大学院言語教育情報研究科修士課程修了(修士(言語教育情報学))

略歴・業績

■職歴
大谷大学短期大学部文化学科 助手(1995-2005)
大阪成蹊女子短期大学国文学科 非常勤講師(1997-2000)
京都大学国際交流センター 非常勤講師(2007-2017)
京都大学教育研究開発推進機構 非常勤講師(2007-2016)
京都大学国際高等教育院 非常勤講師(2016-)
立命館大学経営学研究科 非常勤講師(2007-)
立命館大学言語教育情報研究科 非常勤講師(2009-)

■主な論文

2001 「金剛寺本『明義進行集』の表記について -ハ行転呼音を中心に-」 (『文藝論叢』56号)
2005 「天理図書館蔵『大和物語』四種の平仮名連彫活字」 (『国語文字史の研究』八 和泉書院)
2015 「論述問題に使用された「根拠に基づく判断の表現」 ―「から」「によると」「を見ると」を中心に―」(『短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性』平成26年度報告書 科学研究費補助金基盤研究(C) 課題番号:23520631)
2016 「文の統合と文章構成に関する問題点―日本語・日本文化研修留学生のレポートから―」(京都大学国際交流センター『論攷』第6号)

■主な著作物
2001『明義進行集 影印・翻刻』 (大谷大学文学史研究会 法蔵館)

■主な口頭発表

2009 「使役表現に見る日本語上級学習者の誤用」 (日本語教育学会 関西地区研究集会 於・同志社女子大学)
2017 「日本語上級学習者のレポートに見られる副詞語彙の特徴」(日本語教育学会 関西地区研究集会 於・大阪YMCA国際専門学校)

所属学会

日本語教育学会、日本語学会

 

PAGE TOP