• HOME
  • NEWS
  • 家計急変世帯への授…
大学情報

家計急変世帯への授業料減免制度(2020年度後期授業料30%減免)の創設

2020.08.28

2020.8.19掲載 一部内容修正

家計急変世帯への授業料減免制度(2020年度後期授業料30%減免)の創設
成安造形大学 災害時(感染症)学費減免申請の手引き -令和2年度後期授業料について-

●概要
新型コロナウイルス感染症COVID-19(以下、「感染症」という。)の流行により、世帯収入が急変したにも関わらず、高等教育修学支援新制度(高等教育無償化)の対象とならない世帯の学生に対し、令和 2 年度後期授業料の30%を減免します。

●減免対象者の要件
1.以下の①~④を全て満たす者
①主たる家計支持者(学生本人の父母のうち所得の高い者又はこれに代わって家計を支えている者。以下同)の今年の所得見込み(原則、所得を証明する書類の直近2か月分を平均し、それを12倍して算出するものとする。ただし、合理的な方法で算出されていればこの限りではない)が給与所得者の場合は841万円以下、給与所得者以外の場合は355万円以下であること

②次のア又はイのいずれかに該当する者
ア国・地方公共団体又はその他の公的機関が、新型コロナウィルス感染症の感染拡大による収入減少があった者を支援対象として実施する公的支援を受けている者
イ主たる家計支持者の今年の所得見込み(算出方法は①と同じ)が、昨年の所得(「給与所得者」にあっては源泉徴収票の支払金額とし、「給与所得者以外」にあっては確定申告書等の所得金額とする)と比較し、2分の1以下となっている者

③高等教育修学支援新制度(高等教育無償化)の対象とならない者
(高等教育修学支援新制度(高等教育無償化)への申込みがお済みでない場合は、本制度と同時に修学支援新制度へも申し込みを行ってください。)

④ 本制度以外の授業料減免又は給付型の奨学金を受けていない者

●減免対象者の決定
上記要件に該当するかを確認のうえ、学内会議にて決定(20名程度)

●申し込み受付期間
令和 2 年 9 月 1 日(火)~令和 2 年 12 月 15 日(火)

●減免額
令和 2 年度後期授業料の30%(令和 3 年度以降については未定)
●申請にかかる必要書類
1.「様式2 成安造形大学 災害時(感染症)学費減免申請書」
(「家計の状況」欄に感染症の影響で本制度の家計基準を満たすに至った状況などをできるだけ詳細に記入してください。)
2.申請月の前月及び前々月の所得を証明する書類
3.前年の所得を証明する書類
4.公的機関の支援に関する受給証明書(認められる証明書の種類については独立行政法人日本学生支援機構の定める基準に準ずる)
☆対象となる要件が
●所得が昨年の2分の1となった場合 上記1、2、3を提出
●公的機関の支援を受けている場合 上記1、2、4を提出

●提出先
成安造形大学 総務部総務課

●申込みの流れ
(1)必要書類を大学へ提出(受付期間:令和 2 年 9 月 1 日(火)~令和 2 年 12 月 15 日(火))
上記必要書類のうち、「様式2 成安造形大学 災害時(感染症)学費減免申請書」については、
本学HPに掲載している様式をダウンロードのうえ必要事項を記入してください。
↓↓↓
(2)学内会議にて決定
減免要件に該当するか等を確認し、決定します。
↓↓↓
(3)結果を申請者に通知
減免が決定した場合には、減免後の納付用紙とともに通知します。

《この件に関するお問合せ先》
成安造形大学 総務部総務課
TEL:077-574-2112(直通)
Email:soumu@seian.ac.jp

PAGE TOP