Home > Archive

Archive of Exhibition 過去の展覧会
Web

藤田 隆 展「転石無苔」-退任記念展-

2016年3月19日(土) – 4月30日(土)
12:00-18:00 
休館日:日曜日 *3/20(日)は開館

本学グラフィックデザインコースで教鞭を取られた藤田隆 教授の退任を記念し、藤田隆展「転石無苔」を開催致します。
藤田教授はサントリー株式会社でパッケージデザインを中心に商品開発に携わり、2009年4月より本学で教鞭をとられました......
表面 (決定)

版画教育について考える -セイアン版画セッション-
「第10回 関西八芸術大学版画ポートフォリオ展」

2016年3月20日(日) – 3月26日(土)
12:00-18:00 *3/21(月/祝)休館 最終日17:00まで

「版画教育について考えるーセイアン版画セッションー第10回 関西八芸術大学版画ポートフォリオ展」を開催いたします。
各大学の学生達が作ったポートフォリオ(オリジナル版画集)を展示する本展は、今回で10回目を迎え、今年度は成安造形......
eye_

混成文化部展2016 -近江東部の表現-

2016年3月7日(月) - 3月25日(金)
12:00-18:00
休館日:日曜日*ただし、3/20(日)は除く

このたびキャンパスが美術館スパイラルギャラリーでは、第2回目となる近江東部の高校生を中心とした合同作品展を開催します。
出品者は高校美術部のみならず、音楽部、吹奏楽部、ワンダーフォーゲル部、茶道部、文芸部などに所属している生徒の......
Rolling_Eggs_dm_omote_160202

Rolling Eggs vol.6 近江八景+一

2016年3月3日(木) - 3月6日(日)
3,4日12:00-17:00、5,6日10:00-17:00

5歳から62歳まで、53名が「近江八景+一(プラスイチ)」という1つのテーマで近江八景にもう1つ追加するならどんな風景になるのだろう」という視点で、滋賀の風景や情報を広重の版画作品にちなんで、版画作品(凹版、凸版、孔版、ミクスドメディア)と......
eye

landscape

2016年2月23日(火) - 3月4日(金)
12:00-18:00
休館日:日曜日

美術領域4年生によるグルー展を開催します。
4年間制作する中で見えてきた風景を、それぞれの視点で切り取りながら表現している学生4人を選抜しました。
個々の風景への思いをどのように表現しているのか、それぞれの感性をお楽......
kokoku_eye140px

第20回 湖国を描く絵画展

2015年12月8日(火)-12月17日(木)12:00-18:00
13日(日)休館・入場無料

美しい湖国をテーマにした公募展。
滋賀県立近代美術館【ギャラリー】、ビバシティホール、しがぎんホール、高島市藤樹の里文化芸術会館を巡回し、本学が最後の巡回会場となります。
本学では、応募作品の中から、グランプリを含む入賞......
eye_awami1512

棚田・里山・湖辺の郷 「淡海の夢2015風景展」

2015年12月8日(火) - 12月19日(土)
12:00-18:00 休館日:日曜日

今年13年目を迎える、近江の風景をテーマにした公募展です。
琵琶湖を中心とした湖国の自然や風景、町並みは今、次世代に引き継ぎたい美しく貴重な日本の原風景として広く注目されています。
本展は公募風景展です。一般の方や学......
eye_rekishi

1. 歴史

 『あらゆるものを結ぶ「結」』@バスストップギャラリー

巨大なヨシ松明を奉火することで知られる、近江八幡の春を彩る火祭り。そんな近江八幡市千僧供町に伝わる「華鬘(けまん)結び」を展示します。松明のヨシを束ねるわら縄の結び目は、農作業に必要なわらの結び方を継承するものとして滋賀県全域に伝わり、大切......
eye_UKIYOE

2. 近江学の現在

 『道の国の浮世絵コレクション』@聚英館1Fロビー
『近世のかたちを今に伝える「小幡人形」』@聚英館1Fロビー
『不易流行、時代とともに受け継がれて来た街道の民画「大津絵」』@スパイラルギャラリー1F
『先祖を大切にする心「仏壇のお洗濯」』@スパイラルギャラリー2F/ギャラリーキューブ
『MUSUBU 地図』@I棟1F総合受付

琵琶湖の周囲をめぐる旧街道では、様々な人とともに様々なものが行き交うことで、文化が育まれてきました。附属近江学研究所で検証されてきた「もの」はそんな過去からもたらされ、未来の暮らしに活かさねばならないものたちです。琵琶湖を舞台に活躍してきた......
eye_biwa

3. 資源と営み

 『ビワパールまるごとブランディング事業』@E102
『松明』@ガーデンギャラリー

今回、展覧会のシンボルとして、ガーデンギャラリーに巨大なヨシ松明をつくります。また、琵琶湖に抱かれる豊かな資源の中に、淡水真珠があります。ピンク・ローズ・パールとフランスで紹介されたこの真珠は、歪んだかたちと変化に富む美しい色合いが魅力です......
eye_shiga_sab2

4. 人々

『川内 倫子』@ギャラリーアートサイト 

滋賀県五箇荘生まれの写真家・川内倫子が、たねやグループ発行の冊子『La Collina』の為に、近江八幡で撮影した写真作品を再編集して展示します。 川内の作品は不思議と日常との親和性を感じさせてくれるものであり、その土地に伝わる伝統的な祭事......
eye_musubu

5.MUSUBU SHIGA

『MUSUBU SHIGA』@ライトギャラリー

滋賀県の魅力を新しい視点から発信する「湖と、陸と、人々と。 MUSUBU SHIGA」プロジェクトでは、デザイナーや専門家とともに、滋賀に暮らす人々がこれまで培ってきた魅力をリサーチし、その様子をお伝えしてきました。本展示では、リサーチの......
eye_kuso

6. 空想 MUSEUM

 『空想MUSEUM』@G103

本展に向けて立ち上げたプロジェクト授業では、本学芸術学部デザインプロデュースコースの学生が、滋賀県ブランディングディレクター服部 滋樹の指導のもとブランディングデザインの視点からリサーチの手法を学びました。生糸を素材とした和楽器の弦、雁皮紙......
huhuhu_eye

GUNDABU FRONT SEIAN

2015年10月5日〜10月11日
12:00-18:00
*10月10日、11日のみ12:00-18:30

GUNDABU FRONT SEIANは成安造形大学ガンダ部が企画、開催した創部初となる展覧会です。
個人が制作したプラモデル作品はもちろんのこと、今年のスローガン「個人ではできない、集まるからできること」をテーマとした共同制作......
REMAKE_THUMB_IMAGE

西村礼美メイクフォトプロジェクト『リメイク』展

2015年10月3日(土)〜10月11日(日)12:00-18:00

成安造形大学美術領域客員教授である、ニューヨーク在住のメイクアップアーティストの西村礼美を中心とした、領域を超えた学生が取り組むメイクフォトプロジェクトです。世界で活躍する西村客員教授の作品への取り組みと、クリエイションのレクチャーを受講し......
komeko4_thumb

『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック』 MONのイラストとマルシェバッグ展

2015年9月30日(水)〜10月11日(日)
11:00-18:00

2015年4月に発行された、大阪谷町の「空庭」に集う米粉が好きなひとたちの集まり「米粉ラバーズ」のメンバーが手がけた、米粉を使ったかんたんなレシピ本『谷町空庭 米粉LOVERSのレシピブック』の原画展を開催します。イラストとデザインを手がけ......
eye_horiguchi

空間展〜ぼくたちが造るセカイ〜

2015年9月21日(月) - 9月26日(土)9:00-20:00

本展覧会は、イラストレーション領域2年生による、本年度前期に「空間描写」実習で取り組んだ課題作品・自由制作作品の展覧会です。
構図設計・光線設計・視点設計・透視図法・ヒューマンスケールなどの空間描写に関わる知識や方法を学び、それ......
Print

JAGDA学生グランプリ2015 成安造形大学ポスター展

2015年9月9日[水]– 9月23日[水]
12:00–18:00
休館日:日曜日

日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)主催の学生ポスターコンペティション「JAGDA学生グランプリ2015」が今年開催され、全国から1,023点の応募がありました。応募テーマは「JAPAN」。
本学からもメディアデザイン領域......
sensu_eye

近江のかたちを明日につなぐ展 vol.3
「風のかたち -高島扇骨と近江扇子-」

2015年9月1日(火)~ 9月25日(金)12:00-18:00
休館日:土日祝 ※ただし、9月12日(土)は開館

江戸時代からつづく、近江に誇る高島の竹技巧の精巧さがわかる「高島扇骨」。国産扇骨の生産量の約90%を占めることはあまり知られていません。
夏扇、飾り扇、舞扇、能扇など各種の扇子と扇骨を対比するように展示します。......
eye_omote

JAGDA新人賞展2015 白本由佳・田中良治・宮下良介

2015年9月10日[木]– 9月23日[水]12:00–18:00
休館日:日曜日
入館料:無料

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約3,000名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザ......

PAGE TOP