成安造形大学 公的研究費等の管理・運営について

成安造形大学 学長・最高責任者 小嵜善通

成安造形大学は、公的研究費等の管理・運営について以下の規程で定めています。

(1)機関内の責任体制の明確化

  • 公的研究費等の不正使用防止に関する成安造形大学の責任体系図を作成し、責任と権限の体系、各責任者の役割を明確にします。
公的研究費の不正防止に関する成安造形大学の責任体系図(イメージ)

(2)適正な運営・管理基盤となる環境の整備

  • 適正な運営・管理をめざし、学内の規程類・マニュアル類の整備を行うことによりルールの明確化・統一化を図り、学内の理解を促進します。
  • 研究活動における不正行為等の防止及び研究活動の更なる発展をめざし、職員の意識向上を図るため、コンプライアンス教育を実施します。

(3)不正を発生させる要因の把握と不正使用防止計画の策定・実施

  • 不正を発生させる要因に対応する具体的な不正防止計画を策定し、実施することにより不正の発生を未然に防ぐ取り組みを行います。
    公的研究費等の不正使用防止計画

(4)研究費の適正な運営・管理活動

  • 研究費の適正な運営・管理活動をめざし、公的研究費等の使用に関わる手引きを作成し、周知を徹底します。
  • 取引先との癒着・不正発生防止の取り組みを行います。

(5)情報発信・共有化の推進

  • 公的研究費等の使用に関する制度、ルール及び事務処理手続き等について学内・学外から相談を受け付ける窓口は、総務部研究・連携支援課です。
    成安造形大学 総務部研究・連携支援課 電話 077-574-2118

(6)モニタリングの在り方

  • 研究費執行における執行状況の日常的な点検は、研究・連携支援課及び総務課が行います。
  • 内部監査は、毎年度定期的に内部監査委員会が行います。
  • 統括責任者は、研究者及び事務取扱部署により定期的に意見を聞き、不正防止計画の見直しを行います。

お問い合わせ

成安造形大学 未来社会デザイン共創機構
TEL:077-574-2118(直通)
FAX:077-574-2120
E-mail: mirai@seian.ac.jp

PAGE TOP