教員紹介

共通教育センター
助教

藤井俊治

FUJII Toshiharu
画家

専門分野

絵画

研究領域

・箔、雲母、油絵の具等の多様な画材を用いた絵画表現の模索及び制作
・鉛筆による平面表現の模索及び制作

学位

京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了(芸術学修士)

略歴・業績

■主な個展

2009 「new paintings」(ギャラリーほそかわ 大阪)
2013 「硬くて、美しくて、空っぽで、中が透けて見える」(ギャラリーほそかわ 大阪)
2015 「aurora|ほのぼのあけ」(ギャラリーほそかわ 大阪)
2018 「laminate the lights-光の層-」(ギャラリーほそかわ 大阪)
2020 「半透明のドレープ translucent drape」(第一生命ギャラリー 東京)

■主なグループ展

2004 シェル美術賞2004(代官山ヒルサイドフォーラム 東京)
2005 群馬青年ビエンナーレ’05(群馬県立近代美術館 群馬)
2006 なぜ私は、ここにいるのか part3 外礒秀紹×藤井俊治(ギャラリー揺 京都)
2007 個のしごと展 Ⅸ(信濃橋画廊 大阪)
トゥールビヨン5(Oギャラリーeyes 大阪)
SHANGRI-LA CHANDELIER(The Artcomplex Center 東京)
2008 シェル美術賞2007京都展 2003 2004年入賞者コーナー(京都市美術館 京都)
キュレーターズ・アイ 2008(ギャラリーマロニエ 京都)
2009 incubation08 now here,nowhere(京都芸術センター 京都)
エモーション・リリース(成安造形大学キャンパスが美術館・湖南市立甲西図書館 滋賀)
New Location/Generation(ギャラリーほそかわ 大阪)
HOTEL GRANVIA OSAKA 26F FLOOR「憩」art works project @ KCUA(‘09 ~‘13‘)
2010 第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展(損保ジャパン東郷青児美術館 東京)
2011 Kyoto open studio 2011 in HI-NEST BLDG.(ハイネストビル 京都)
DONATIONS!!(GURA 京都)
body entrance 松村晃泰×藤井俊治(ギャラリー揺 京都)
Art Court Frontier 2011 #9(アートコートギャラリー 大阪)
今年のまとめ 藤井俊治+吉田周平(ハイネストビル 京都)
2012 京都府美術工芸新鋭展 2012京都美術・工芸ビエンナーレ(京都文化博物館 京都)
BIWAKO ART festival 2012 (びわ湖ホール 滋賀)
エモーション・リリース:リプリーズ(成安造形大学キャンパスが美術館 滋賀)
2014 what I’ve chosen/what I chose(成安造形大学キャンパスが美術館 滋賀)(’15)
2016 第2回「藝文京展2016」(京都芸術センター 京都)
次世代文化賞受賞者展(滋賀県立近代美術館ギャラリー 滋賀)
2018 京都府新鋭選抜展2018(京都文化博物館 京都)
Art in PARK HOTEL TOKYO 2018(パークホテル東京 東京)
VOCA展2018 現代美術の展望-新しい平面の作家たち-(上野の森美術館 東京)
テサグリとドウニュウ(成安造形大学キャンパスが美術館 滋賀)
はまさんぽ(堅田 滋賀)
ART OSAKA(ホテルグランヴィア大阪等 大阪)(’08、’09、’13、’16、’18)
2020 TOKYO☆VOCA / Japanesque!(第一生命株式会社ロビー 東京)

■主な受賞

2004 シェル美術賞2004 グランプリ
2008 第23回ホルベインスカラシップ奨学者認定
2011 滋賀県次世代文化
2015 平和堂財団 芸術奨励賞
2016 第2回「藝文京展2016」京都商工会議所会頭賞
2018 VOCA展2018 現代美術の展望-新しい平面の作家たち- VOCA奨励賞 受賞

■コミッションアート

2015 株式会社ロータスコレクション(芦屋)
2016 ザ・プリンスギャラリー紀尾井町(東京)

■パブリックコレクション

第一生命保険株式会社

 

  • 「幽玄の肌」 2019年 140×200cm パネル、綿布に油彩、アクリル、銀箔、アルミ箔、雲母、ジェッソ
  • 「快楽の薄膜」 2017年 240×390cm パネル、綿布に油彩、アクリル、水彩、アルミ箔、雲母、ジェッソ 撮影:上野則宏 第一生命株式会社蔵
  • 「半透明な輪郭-見つめられる時間-」2019年 Φ45cm パネル、綿布に油彩、銀箔、アルミ箔、ジェッソ 個人蔵
  • 「消えていくものについて」 2018〜2019年 サイズ可変 パネル、綿布に水彩、アルミ箔、ジェッソ
  • 「夜は少し自由になれる」 2018年 47×38cm 紙に鉛筆 撮影:塩谷啓悟
  • 「光の叫び」 2019年 46×46cm 紙に鉛筆 撮影:塩谷啓悟
PAGE TOP