図書館

学生の制作や学習援助のため、一般図書に加え、美術書やデザイン関連の図書や雑誌、視聴覚資料(ビデオ、DVD等)などを所蔵しています。視聴覚資料はスペースもあり、ゆっくりと鑑賞できます。

成安造形大学附属図書館では、芸術大学の特色にもとづき、絵画、彫刻、写真、イラストレーション、マンガ、メディア関係の図書や視聴覚資料を収集しています。課題の調べものはもとより、制作のヒントや論文の研究など学生のさまざまなニーズに応えられるよう、また「感性としての造形」から「知性としての造形」へと学生を導くよう、蔵書を揃えています。
何から始め、どのように調べあげていくのか、研究の仕方をどうしたらよいのかなど、分からないことがあればスタッフに聞いてください。
また、地域に開かれた大学図書館として、図書館利用カードを申請することにより、一般の方(18才以上)も利用できます。

図書館の資料

図書 約68,000冊
雑誌 約80誌
紀要 約300タイトル
視聴覚資料 約3,000タイトル
新聞 10種

利用時間(平日のみ)

開館 10:30
受付業務終了 18:55
閉館 19:00
  • ※長期休暇中は時間を変更して開館、または休館の場合がございます。詳しい時間は「開館カレンダー」をご確認ください。

利用資格

本学の学生、教職員、卒業生、近江学フォーラム会員および学外者で研究・調査・学修を目的とする18歳以上の人が利用できます。

  • ※学外のかたの利用には登録手続きが必要です。住所記載の身分証明書をお持ち下さい。また、当館所蔵資料を用いない自習目的の利用はご遠慮いただいております。詳細につきましてはお問い合わせください。

利用上の注意

  • 図書館の利用には学生証・職員証、図書館利用カードが必要です。
  • 館内では他の利用者の迷惑にならないよう静かにしてください。
  • 館内での飲食、喫煙、携帯電話の使用、ハサミ・カッター類の使用、無断撮影は厳禁です。
  • 手荷物をロッカーに置いてから入館してください。(ただし、貴重品については各自で管理してください)
  • 図書・資料は、紛失や汚さないように大切に取り扱ってください。(万一、紛失・汚損した場合は、速やかに届け出てください)
  • 館内では図書館員の指示に従ってください。
  • 再三の注意を受けても、指示が守れない場合は、図書館の利用を禁止します。

利用方法

貸出について

学生証、職員証または図書館利用カードとともに希望する図書をカウンターに提出し、貸出手続きを受けてください。

  • 貸出冊数/5冊(製本雑誌、附属CD-ROMを含む)
  • 貸出期間/2週間(返却日が休館の場合は次の開館日まで)
  • ※長期休暇中の貸出期間については、別途掲示等にてお知らせします。

貸出できない資料

禁帯出図書・参考図書(辞書、事典類)、最新号雑誌、新聞、視聴覚資料(ビデオ、DVD等)

雑誌の貸出について

最新号を除く雑誌は、通常の貸出冊数とは別に貸し出すことが出来ます。一部の雑誌については一定期間を過ぎると製本され図書として利用できます。

  • 貸出冊数/5冊
  • 貸出期間/1週間(返却日が休館の場合は次の開館日まで)

継続貸出について

借りている図書を引き続き利用したい場合は、貸出期間内に図書を持参し、延長の手続きを受けてください。ただし、その図書に予約が入っている場合は延長することができません。

  • ※雑誌は継続貸出できません。

返却について

返却図書をカウンターへ提出し、返却手続きを受けてください。

  • 借りた資料の返却が遅れた場合は一定期間貸出を停止します。 返却期限は厳守してください。
  • 資料を汚損・紛失した場合は弁償しなければなりません。すみやかにカウンターに申し出てください。そのままにしておくと延滞となり長期間貸出ができなくなるので注意してください。

予約について

利用したい資料が貸出中の場合は予約することができます。カウンターに申し出てください。返却され次第、掲示等の方法により連絡します。

希望資料について

学習や研究などで図書館に購入して欲しい資料がある場合は、所定の用紙に必要事項を記入し、カウンターへ申し込んでください。希望理由等を踏まえ、可能な限り要望に添えるようにします。

視聴覚資料について

視聴覚資料は館内の専用ブースでのみ利用することができます。DVD・LDなどがあります。「視聴覚資料利用申請書」に必要事項を記入し、カウンターへ提出してください。資料の館外貸出はできません。 資料を持ち込んで閲覧することも可能です。

複写(コピー)について

館内では、当館所蔵の資料に限って著作権法の制限範囲内で有料でコピーができます。その際、館内に設置されたコピー機をご利用ください。なおコピー機を利用するときは、コピーカードが必要です(1枚1,000円/110度数)。館内の販売機で購入してください。「複写申請書」に必要項目を記入し、学生証と共にカウンターへ提出し、館員の許可をうけてからご利用ください。一般利用の方はまずカウンターでお訊ね下さい。複写は、次の要件をすべて満たしている場合にのみ可能です。

  • 調査・研究が目的であること。
  • 図書館所蔵の図書・資料の複写であること。
  • 著作権法で認められている範囲内であること。
    料金はプリペイドカード式(学生用)です。館内の販売機にて販売しています。一般利用の方はカウンターでお訊ね下さい。
  • 料金・・・モノクロ 1枚 1度数。カラー 1枚 3度数
PAGE TOP