メディアデザイン領域

Media Design Department
what - 何が学べるのか -

多様なメディアを組み合わせて、
次代のコミュニケーションを創造する。

情報を人から人へと伝えるための仲介役として存在する、多種多様なメディア。
目的に応じたメディアを選び、必要ならば複数を組み合わせ(メディアミックス)、
どんな方法で伝えていくかを考えるのがメディアデザインです。
成安では、特にメディアミックスの重要性と可能性を重視することが、
次代のコミュニケーションの創造に欠かせないと考えています。

※メディアデザイン領域アニメーション・CGコースは、
2017年度募集よりイラストレーション領域のアニメーションコースと3DCGコースに移行します。

how - どのように学んでいくのか -

メディアを自在に操り、
クリエイティブを磨く4年間。

メディアデザインに関わる写真・グラフィックデザイン・映像の3分野を
すべて基礎から学び、自分とメディアの可能性を探り続けていく4年間。
コース別に専門性を高める一方、多様なメディアをミックスして
新たなコミュニケーションを生み出せるように、コースを横断して学びを深めます。

future - どのような道に進んでいくのか -

プロのクリエイターとして
業界の第一線で活躍できる人材へ。

メディアデザインに関する専門知識・技術を身につけるだけでなく、
作品を発信する力も養い、プロとして通用する人材へと育成。
カメラマン、グラフィックデザイナー、映像編集者など、
広告業界やテレビ業界を中心に活躍の場が待っています。

卒業後の進路

写真家/アートディレクター/フォトジャーナリスト/グラフィックデザイナー/フォトアーティスト/Webデザイナー/パッケージデザイナー/プリンティングディレクター/写真専門誌の編集者/大学講師/映像プロデューサー/企画プランナー/映画監督/テレビ番組企画者/CMプランナー/ビデオジャーナリスト/インタフェースデザイナー/メディアアーティスト/美術教員/学芸員など

取得可能な資格

中学校教諭一種免許(美術)/高等学校教諭一種免許(美術)/学芸員
PAGE TOP