奨学金制度等

奨学金

学生生活を経済的に援助するものとして、本学では独自の奨学金制度を設置しています。また、日本学生支援機構をはじめ、学外の各種奨学金制度なども利用できます。奨学金の募集は、ガイダンスや掲示板等によってお知らせします。

成安造形大学学内奨学金(貸与)

成安造形大学学内奨学金は、修学の意思があるにもかかわらず、経済上の理由により学業継続が困難な学生に対し、学業を継続させることを目的とする本学独自の奨学金です。

申請時期 毎年4月(毎年申請が可能)
対象 全学年
貸与月額 20,000から50,000円(家計基準により大学で決定する)
貸与期間 1年間(8月と3月を除く10ヵ月)
返済方法 卒業後10年以内
利子 無利子

成安造形大学同窓会奨学基金

成安造形大学同窓会奨学基金は、修学意思があるにもかかわらず、経済上の理由により学費の支弁が困難となった学生にに対し、奨学金を貸与するものです。

申請時期 随時
対象 2年生以上の在学生
貸与額 上限100万円(在学期間中1回限り)
返済方法 卒業後10年以内
利子 無利子

日本学生支援機構奨学金

意欲と能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な学生を対象に、国が実施する奨学金の制度です。奨学金には給付型奨学金と貸与型奨学金があります。

〈給付型奨学金〉

高等学校等において優れた生徒であって、経済的理由により進学が困難な生徒に対して、返還の必要のない給付奨学金を交付し、大学等への進学を後押しすることを目的とするものです。

申込:進学前に採用候補者を決定する予約採用。

〈貸与型奨学金〉

学生が自立して学ぶことを支援するために学生本人に貸与されます。卒業後に学生本人が返還していくものです。募集時期により予約採用と在学採用および緊急採用・応急採用があります。
予約採用は入学前に奨学金を予約する制度です。(進学先が未決定でも申込めます。)申込み等については高等学校等の奨学金担当窓口にお問い合わせください。 在学採用の申込は入学後にガイダンスを行います。

◎第一種奨学金(無利子)

資格 (学力)
1年生    高等学校最終2ヶ月の成績の評定平均が3.5以上または高等学校卒業程度認定試験合格者(※1)
2年生以上  大学における学業成績が学部の上位1/3以内
(家計)年収・所得の上限額あり
貸与月額 20,000円から64,000円(通学形態によって異なります)
貸与期間 申込みした4月から卒業予定の3月まで

(※1 ただし、基準を満たさない場合であっても、家計支持者の住民税の「所得割額」が0円である者、生活保護受給世帯の者、又は社会的養護を必要とする者は学力基準を満たす者として取り扱うことができます。)

◎第二種奨学金(有利子)

資格 (学力)大学における学修意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあること
(家計)年収・所得の上限額あり
貸与月額 20,000円から120,000円(10.000円単位)
貸与期間 申込みした4月から卒業予定の3月まで

緊急採用(第一種)奨学金・応急採用(第二種)奨学金

家計支持者の失業、破産、病気、事故、死亡、災害等により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象とするものです。奨学金担当に相談してください。

日本学生支援機構奨学金の詳細はこちら

卒業生子女授業料等減免制度

学校法人京都成安学園が設置校を卒業した者の親族に対して、本学入学時の入学金の免除および、授業料を減免することで入学と学業を成就させることを目的としています。

対象:成安造形大学入学時に成安造形大学、成安幼稚園ならびに本法人の旧設置校卒業生の血縁関係者である方(本人を含む2親等以内)。
減免内容:(1)入学金 免除
     (2)授業料 20%減免
※総合領域へ入学した者は、授業料以外に施設実習費を納入するものとする。
※地域実践領域へ入学した者は、授業料以外に授業実習費を納入するものとする。
※本学が設ける他の減免制度(学祖特別、姉妹校、パートナーシップ協定校、指定校、指定校枠、給付奨学生、特待生選抜)との併用は不可とする。

卒業生子女授業料等減免を希望する方は、1次入学手続時に下記の書類を、入学広報センターに提出してください。
(1)卒業生子女授業料等減免申請書 (46KB)
(2)志願者本人と本法人卒業生との「続柄」を証明する公的書類
(3)旧設置校の卒業証明書(該当者のみ)

地方公共団体・民間団体等の奨学金

地方公共団体・その他奨学金の中には、大学を通さずに直接募集する場合や、日本学生支援機構等の奨学金との併用貸与(または給付)を認めていない場合があります。また、地方公共団体の奨学金には、その出身者または保護者が在住しているなど条件があります。募集時期や選考基準、貸与・給付金額等はさまざまです。大学を通して募集の案内があった場合は掲示板等でご案内します。

貸付金

成安造形大学短期貸付金制度

成安造形大学短期貸付金は、学生生活維持のため、一時的あるいは緊急に資金を必要とする場合、一定期間所定の金額を無利子で貸与し援助する本学独自の制度です。

申込時期 随時
対象 在学生及び研究生
貸付金額 1,000円以上9,000円を上限(1.000円単位)
返済期限 原則として3ヵ月以内(但し、卒業・修了予定者は卒業・修了予定日当日まで)

教育ローン

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

日本政策金融公庫(国の教育ローン)は高校、大学、専修学校などに入学または在学される方の保護者に対して入学金、学校納付金などの入学費用や授業料、通学費等などの在学費用を融資する制度です。最寄りの日本政策金融公庫国民生活事業の窓口及び金融機関でご相談ください。
ホームページからの申し込みもできます。

問い合わせ先 教育ローンコールセンター 0570-008656(ハローコール)
営業時間 月から金 9:00〜21:00
土 9:00〜17:00

日本政策金融公庫の詳細はこちら

提携教育ローン


本学では金融機関と提携し、一般より低い利率など有利な条件で融資を受けることができる教育ローンを設けています。詳細は金融機関へ直接お問い合わせください。

schedule

学費サポートプラン

「学費サポートプラン」は本学と株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)が提携した教育ローンです。学費などの納付金をオリコが利用者に代わって立替払いし、利用者はオリコへ分割返済することで一時的な経済負担の軽減を図ることができる提携教育ローンです。

問い合わせ先 オリコ学費サポートデスク フリーダイヤル 0120-517-325
平日 9:30〜17:30

学費サポートプランの詳細はこちら

成安造形大学教育後援会からの支援制度


〈卒業制作展への支援〉

卒業制作展の優秀な作品に対しての優秀賞、今後の活動が期待され高く評価された作品について奨励賞あるいは佳作の各賞が授与されます。各賞の賞金を教育後援会と同窓会が支援しています。

〈展覧会補助金制度〉

本学在籍中の学生(研究生・交換留学生を除く)が展覧会(グループ展・個展)を開催するにあたり、会場使用料、DM・ポスター制作費など経費の一部を教育後援会より補助する制度です。(作品制作にかかった費用を除く)今年度対象となる展覧会開催期間は下記のとおりです。この制度を利用するには、事前の申請が必要です。

開催期間:平成30年4月1日~平成31年3月15日

申請窓口:成安造形大学 総務課 教育後援会事務局

PAGE TOP