空間デザイン領域

Spatial Design Department
what - 何が学べるのか -

「衣・モノ・住」3つの視点から
自分の作品をカタチに。

衣服、雑貨、テキスタイル、家具、インテリア、住宅など、
生活を取り巻くあらゆるものに関わってくるのが空間デザイン。
コスチューム、プロダクト、住環境と専門コースは分かれますが、
それぞれを横断的に学ぶことができるので、多様な視点を持つことが可能に。
創造力や表現力に広がりのある作品を生み出せます。

how - どのように学んでいくのか -

造形の基礎、素材の知識を習得し、
2、3年次から専門分野を学習。

空間デザイン領域で学ぶのは、人間の生活に密着した「衣」「モノ」「住」。
まずは造形の基礎や素材の知識を習得して、空間をイメージすることから始めます。
コースに分かれてからは、専門分野の技術や表現力を磨き、
それぞれの視点から空間デザインを考察。モノづくりのプロを目指していきます。

future - どのような道に進んでいくのか -

衣、モノ、住の学びを活かして
生活をトータルデザインする分野へ。

世の中のトレンドとニーズを研究し、自分の力でカタチにするスキルを修得。
空間を創造し表現することができるプロフェッショナルへ育て上げます。
ファッション、舞台衣装、プロダクト、インテリア、展示などのデザイン、
建築、空間演出など、生活空間に関わるさまざまなフィールドで活躍できます。

卒業後の進路

ファッションデザイナー/ファッションプロデューサー/ファッションコーディネーター/パタンナー/スタイリスト/舞台衣装デザイナー/コスチュームアーティスト/ファッショングッズデザイナー/テキスタイルアーティスト/テキスタイルデザイナー/ディスプレイデザイナー/アクセサリーデザイナー/美術教員/学芸員/生活雑貨デザイナー/家電デザイナー/グッズデザイナー/玩具デザイナー/福祉器具デザイナー/インタフェースデザイナー/グラフィックデザイナー/パッケージデザイナー/照明機器デザイナー/道具職人/造形デザイナー/企画コンサルタント/生活プロデューサー/食品デザイナー/建築家/ランドスケープデザイナー/インテリアデザイナー&プランナー/照明デザイナー/家具デザイナー&作家/アートディレクター/ディスプレイデザイナー/舞台美術家/キャラクターデザイナー/映像作家/絵本作家/編集者/アートコーディネーターなど

プロダクトデザインコース、住環境デザインコースのみ
二級建築士受験資格 / 木造建築士受験資格
(二級建築士受験資格・木造建築士受験資格は、入学年度によって受験資格要件が異なります)

取得可能な資格

中学校教諭一種免許(美術)/高等学校教諭一種免許(美術)/学芸員
PAGE TOP