ロゴマークについて

キャラクターアイテム【  】
くう)のコンセプト

成安造形大学のキャラクターアイテム【  】は、学びの空間を表している。
【  】は、成安造形大学のひらかれた知の環境を示している。
【  】の中に見える白いまるい空間は、多様な人間の思考のありさまを示している。
そして【  】の中にみえる白い空間には、解らないことを解るという知からはじまり、ついには解ったことが解らなくなるという【無知の知】を知るという意味が
くう」として表されている。

くう」とは、事物の多元性・可変性・流動を内含し、固定化したものと捉えない世界観を表したものである。

成安造形大学 VIの基本的精神

成安造形大学は、学校法人京都成安学園創立90周年記念事業の一環として、VI(Visual Identity) について、クリエイティブ・カンパニー GRAPHと連携して再構築を図りました。基本理念(教育理念)である「芸術による社会への貢献」に基づき、大学組織の活性化、関係者の意識改革はもちろん、教育にも良い波及効果をもたらすことを狙いにVIに関する検討を重ね、2010年4 月、経年に耐えるシンプルな書体で作成された新しいロゴタイプ、流動的にイメージが変化する斬新なキャラクターアイテム【  】
くう)が誕生したのです。単一イメージへ収束させる旧来型の固定的なVIではなく、常に新しく生み出しつづけることをアイデンティティとして可視化したのが本学のVIであり、90周年の歴史を大切にしながらも、新しい教育のあり方をめざす成安造形大学にふさわしいものだと考えています。
従来のやり方、方法にとらわれることなく、常に新しいものに挑戦することつまり“チャレンジングな精神”こそが 、「成安造形大学VIの基本的精神」なのです。

ロゴマーク・ロゴタイプの組み合わせ

PAGE TOP