学部共通ほか

【報告】令丈ヒロ子 客員教授 講演会「こどもの本を書く」

2013.10.02

9月28日(土)、東近江市にある滋賀県立平和祈念館で令丈ヒロ子(イラストレーション領域客員教授)が特別講演を行いました。内容は、令丈ヒロ子客員教授が児童向けの小説として執筆した『パンプキン!模擬原爆の夏』(講談社 2011年)をテーマとしたもので、太平洋戦争末期に日本各地に落とされたパンプキン爆弾と呼ばれた模擬原爆について語りました。

講演レポートのつづきはこちら

– – – – – – – – – – – – –
令丈ヒロ子 客員教授 講演会「こどもの本を書く」のご案内

9月28日(土)14時より滋賀県平和祈念館にて、イラストレーション領域 令丈ヒロ子客員教授の講演会「こどもの本を書く」(滋賀県平和祈念館主催)を開催します。

講演会は、イラストレーション領域 令丈ヒロ子客員教授が児童向けの小説として執筆した『パンプキン!模擬原爆の夏』(講談社 2011年)をテーマとし、太平洋戦争末期に日本各地に落とされたパンプキン爆弾と呼ばれた模擬原爆を知った経緯や、小説を書かれたプロセスなどについて、令丈ヒロ子客員教授が語ります。
ぜひご来場ください。

また、講演会開催にあたり、配布するチラシや児童向け学習冊子を本学学生が制作いたしました。
講演会当日は、学生の制作活動の発表、制作にいたるまでを紹介したパネル展示も行います。
ぜひご覧ください。
詳しくはhttp://www.seian.ac.jp/news_social/regional_alliances/51ee4855ce449s/

『パンプキン!模擬原爆の夏』をめぐって〜令丈ヒロ子講演会「こどもの本を書く」
日時:2013年9月28日(土)14時〜
会場:滋賀県平和祈年館
   http://www.pref.shiga.lg.jp/heiwa/heiwamuseum/index.html

お申し込み
滋賀県平和祈念館にて8月1日より受け付けを開始します(定員100名)。代表者のお名前、住所、電話番号、参加人数(おとな○名・こども○名)、令丈ヒロ子客員教授への質問(あれば)をお知らせください。
直接来館:9時30分~17時(月曜日火曜日休館/ただし8月は毎日会館)
電話:0749‐46‐0300 FAX:0749-46-0350
電子メール:heiwa@pref.shiga.lg.jp

PAGE TOP