教員紹介

共通教育センター/地域実践領域
准教授

加藤賢治

KATO Kenji
宗教民俗学者

専門分野

宗教民俗学:古式祭礼に見る現代のコミュニティのあり方と、今後の課題
日本文化史:日本文化の根底に流れる天台本覚思想や浄土思想についての考察

学位

立命館大学産業社会学部卒業(社会学士)
佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻修了(文学修士)
滋賀県立大学大学院人間文化学研究科地域文化学専攻博士後期課程単位取得満期退学

略歴・業績

1991年立命館大学産業社会学部卒業後、高等学校地歴科教員を経て、1997年成安造形大学事務局勤務。事務局勤務の傍ら宗教民俗を学ぶため大学院へ進学。2004年佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻修了、2011年滋賀県立大学大学院人間文化学研究科地域文化学専攻博士後期課程単位取得満期退学。2008年から成安造形大学附属近江学研究所研究員となり現在に至る。2016年4月から成安造形大学芸術学部准教授。

■主な論文、著書
『村座と祭礼』−滋賀県大津市仰木地区の例−(2010年近江地方史研究第44号)
『宮座の祭礼』〜今堅田に伝わる祭礼「野神祭り」に見られる現状〜(2012年成安造形大学附属近江学研究所紀要1号)
『近江の古地図「江州之圖」をよむ』(2013年成安造形大学附属近江学研究所紀要2号)
『古式祭礼に見るコミュニティとそこに展開されるコミュニケーション 〜大津市今堅田一丁目の愛宕講と地蔵講を中心に〜』(2014年成安造形大学附属近江学研究所紀要3号)
『御所の山のお火焚き』(2015年成安造形大学附属近江学研究所紀要4号)
『真野法界寺の六斎念仏 〜大津市真野中村の念仏講が繋ぐコミュニティの現状と課題〜』(2016年成安造形大学附属近江学研究所紀要5号)
『空(くう)にかける階段 彫刻家富樫実の世界』(2004年サンライズ出版)
『古の贈り物 日本画家西久松吉雄の世界』(2014年サンライズ出版)
『近江 山の文化史』(2005年サンライズ出版 分担執筆)
『近江戦国スケッチ』(2010年サンライズ出版 分担執筆)

所属学会

日本宗教民俗学会、成安造形大学附属近江学研究所

 

PAGE TOP