教員紹介

イラストレーション領域
客員教授

大山功一

OYAMA Koichi
ゲームデザイナー

専門分野

ゲームデザイン、イラストレーション等

略歴・業績

■主な商品
・「あられちゃんふりかけ」(丸美屋)パッケージデザイン
・「ゲゲゲの鬼太郎ハウス」(バンダイ)玩具デザイン
・「ムックシリーズ」の一部(バンダイ)幼児玩具デザイン
・「さくらももこのともだち自慢」「吉田戦車のともだち自慢」カードゲーム(河田)ゲームデザイン
・「ラメカ」カードゲーム(河田)ゲームデザイン
・「スロットブラザーズ」ダイスゲーム(河田)ゲームデザイン
・「MOTHER 2」スーパーファミコンゲーム(任天堂)
 アートディレクター&キャラクターデザイン&ドット絵
・「ポケットモンスター・カードゲーム」(ポケモン)ゲームデザイン
・「ナッシーくんのくちぐせなあに?(ポケモン絵本)」(小学館)イラスト
・「ばかぶーん。」(メディアファクトリー)ゲームデザイン
・「ポケモントレーディングフギュアゲーム」(PokemonUSA)ゲームデザイン
・「イチゴリラ」(すごろくや)ゲームデザイン&イラスト
・「ポノリポプレイブック」(ポノリポ)幼児用プレイブックの企画&イラスト
・「ポケモンバトルチェス」(ポケモン)ゲームデザイン

■主な個展

1998 「ラフで完成」仕事作品展
2002 「オレになる?」イラスト展

■主なグループ展

2003 「六感の森」AXISギャラリー(東京)
2012 「東北を開く神話展」秋田県立美術館(秋田)(〜2013)

 

  • 「PLANET」ジオラマモデル
  • 「PLANET」イラスト
PAGE TOP