教員紹介

空間デザイン領域
非常勤講師

望田真

MOCHIDA Makoto
パタンナー、ファッションデザイナー

専門分野

コスチュームデザイン、パターン(型紙)制作、コスチューム制作、
ファッション企画・制作、ブランドプロデュース

研究領域

デイリーウェアからコスチュームデザインまで、既存の発想にとらわれることなく、自由な発想でデザインから制作までをクリエーションする。

略歴・業績

1987 株式会社ヴァレンにて、レディースウェアのマーケット分析、デザイン、パターンを担当する。
1988 新ブランド立ち上げプロジェクトに参加する。
1990 学校法人大阪モード学園に、常勤教員として勤務する。以後、22年間にファッションデザイン学科、パターン技術学科、ファッションビジネス学科、高度専門士コース、コンテスト制作、卒業作品の制作(コスチューム作品)を担当する。
1996 パターンメイキング技術検定2・3級の試験監督、採点委員を任命される。(以後12年間)
2007 産学連携授業で、USJの新規アトラクションのコスチュームを企画、制作する。
2009 産学連携授業で、デサントのルコックブランドと、ネオ・ナースウェアを企画、制作する。(産経新聞に掲載される)
2010 産学連携授業で、さをり織りを使用した衣装制作プロジェクトを実施し、衣装を展示発表する。(繊研新聞に掲載される)
産学連携授業で、東レの新作水着キャンペーンにおいて、企画・制作した水着が、最優秀賞を受賞する。(繊研新聞に掲載される)
2011 産学連携授業で、通販会社フェリシモのRe ボーンプロジェクトにおいて、リメイクウェアを企画、制作する。
2012 大阪モード学園を退職後、プリマヴェーラ12を設立し、パターン制作業務をスタートさせる。
2015 成安造形大学 非常勤講師として勤務する。

■受賞歴

1985 コウベファッションコンテスト85 佳作
大阪外車ショーファッションコンテスト 佳作
1986 新人クリエーターファッショングランプリ 大阪市長賞
コウベファッションコンテスト86 佳作
大阪外車ショーファッションコンテスト 佳作

■主な指導受賞

2006 グンゼファッションコンテスト 最優秀賞
2008 大阪ライフスタイルコレクション 学校対抗部門:最優秀賞(読売新聞に掲載され、その後、NHKテレビ番組で放送される)
大阪ライフスタイルコレクション 企業コラボ部門:最優秀賞
2009 JFWジャパンクリエーション フォルムプレゼンテーション:最優秀賞(繊研新聞に掲載される)

所属学会

ファッションビジネス学会 正会員

 

PAGE TOP